八溝マテリアル株式会社

設 備

FACILITY


設備の増強と徹底した品質管理による
安定供給で、東北の復興を支えます。

東北の復興工事で重要な骨材である“砕砂”。復興を加速するためには砕砂の安定供給が必要不可欠。
[八溝マテリアル]は、居伝金工場に砕砂プラントを増設しました。
特に、トラブルによる操業停止を回避できるよう高能力砕砂機-ボールミル-を2基設置、その生産能力は毎時100トンが可能です。
さらにJISA 5005の砕砂認証も取得し、高品質な砕砂を安定して供給することで日本のインフラ整備に役立っています。

  • ボールミル写真

    ■ボールミル水と泥をシックナーで分離、フィルタープレスで泥分をプレスする。 ※伊藤製作所製

  • ウルトラ分級機写真

    ■ウルトラ分級機砕砂、微砂、スリラーなどに選別 ※小牧工業製

  • トリッパー式ベルトコンベア

    ■トリッパー式ベルトコンベア砕砂をストックヤードへ運びストックします。

  • シックナー&フィルタープレス写真

    ■シックナー&フィルタープレス水と泥をシックナーで分離、フィルタープレスで泥分をプレスする。 ※伊藤製作所製

  • シックナー&フィルタープレス写真

プラント・オートメーション・システム

プラント各所に遠隔監視カメラ(9台)を設置。操作室で360度回転、ズーム等の操作が可能。
ネットワークで工場事務所、本社のパソコンやスマートデバイス等でも監視ができ、徹底した安全管理を行っています。
これによりほとんどの作業が無人化され、安全迅速に安定した品質の製品の搬出が可能になりました。

  • 操作盤写真
  • モニター写真
  • 写真
  • カメラ写真

製品出荷システム

製品を積み込んだダンプトラックがトラック・スケールに載るだけで、
連結したコンピュータによって積載重量が計測・記録され、配送伝票などの必要書類が自動的に発行されます。
さらに車両のタイヤ等足回りの洗浄も同時に行える、周囲の住環境に配慮したシステムです。

  • 積載重量が計測・記録写真
  • 配送伝票写真
  • 洗浄写真
  • コンピュータ写真

品質管理

高品質な製品を供給するために、[八溝マテリアル]では居伝金工場事務所に隣接した試験室を完備。
砕石及び砕砂の《JIS規格》に基づいて、JIS品質管理責任者及びコンクリート用砕石・砕砂の試験技術者が、
万全な体制で品質管理に取り組んでおります。

  • 積載重量が計測・記録写真
  • 配送伝票写真
  • [検査項目]
    1ふるい分け試験
    2微粒分量試験
    3単位容積質量試験
    4実積率試験
    5密度及び吸水率試験
    6すりへり試験
    7粒形判定実積率試験
    8粘土塊量の試験
    9土の突固めによる締固め試験v 10CBR試験
    11その他
  • 洗浄写真